2019年アラスカクルーズ 7泊8日の旅(3):0日目 シアトル前泊

アラスカクルーズ前日はシアトルに泊まりました。ニューヨークをクルーズ当日の朝出発してもクルーズの出発時間は十分間に合う時間帯につくのですが、飛行機の遅延やキャンセル等でクルーズ船に乗り遅れてしまうのが怖かったこと、またシアトルに行くのは初めてだったことから、観光がてら一日早くシアトル入りしました。2019年7月12日(金)の話です。

1. シアトル市内までの道のり

1.1 ニューヨークからシアトルへの移動

ニューヨーク(ニューアーク空港) 6:04 am発、シアトル 9:12 am着の便に乗りました。ニューヨークとシアトル間は時差が3時間あるので、飛行時間は6時間ちょっとでした。

2018年の11月に予約した時には朝7時台の飛行機をおさえていたのですが、予約していた直行便がいつの間にか経由便に変更されてしまったため、出発の2か月前に予約を取り直しため、不本意ながらこんなに早い時間での出発になってしまいました。そのときの顛末は以下にまとめました。興味のある方は是非ご覧ください。

Boeing 737 Maxの余波で、Expedia.comから予約したアメリカン航空のフライトが、直行便から経由便に勝手に変更されてました(怒)。直行便がなくなっていたのでその便はキャンセルをし、予約を取り直したのですが、そのときの体験談です。

1.2 シアトル空港から市内へ

シアトルの空港へは時間通り到着。空港内に飛行機が展示してあって博物館みたいでした。

シータック空港

シアトルの空港からダウンタウンへはサウンドドトランジット・リンク・ライトレールに乗りました。ライトレールの駅は空港駐車場4階から北側専用通路を直進したところにあります。。道に迷うことはないのですが、距離的には結構ありました。

ライトリンクチケット(空港→Westlake)

2. ホテル

Belltown Innというホテルに予約を入れていたので、とりあえずホテルに向かいました。ライトレールのWestlake駅から徒歩10分くらいの所にあります。

パイカ・プレイス・マーケットとスペース・ニードルの中間あたり(どちらへも徒歩10分位で行ける)なので、一泊するには申し分のないロケーションでした。数泊してあちこち行く場合はもっとライトレールの駅に近いほうが便利かもしれません。

ホテルの外観の写真を撮り忘れてしまいました。部屋の内部はこんな感じです。泊まったのはPetite Queen Roomなのでちょっと狭いですが、クリーンで静かなホテルでした。

Belltown Inn(Petite Queen)

3. シアトル市内観光

あまりがっつりとは観光しませんでしたが、とりあえず以下の場所を回りました。

3.1 パイカ・プレイス・マーケット(Pike Place Market)

パイカ・プレイス・マーケット
パイカ・プレイス・マーケット

3.2 オリンピック・スカルプチャー・パーク(Olympic Sculpture Park)

屋外に巨大アートが20ほど展示されています。以下、一例です。

Eagle by Alexander Calder
Wandering Rocks by Tony Smith
Seattle Cloud Cover by Teresita Fernandez
Echo by Jaume Plensa

Schubert Sonata by Mark Di Suvero

3.3 スペースニードル (Space Needle)

スペース・ニードル

3.4. ウエストレイクセンター

ウエストレイクセンター
(3階から、スペースニードルのあるシアトルセンター行きのモノレールが出ています)

4. 反省点

クルーズの日程を決める段階でシアトル・マリナーズのスケジュールをチェックするのを忘れていました(結局、マリナーズはOut of Townの週でした)。もしもナイターのゲームがある週であれば是非観戦したかったので残念です。

あと、改めてガイドブックを見ると、金曜日だったのでシアトル美術館が夜の9時まで開いていたので十分見て回る時間があったのに行かずに失敗しました。

オリンピック・スカルプチャー・パークはダウンタウンとクルーズの出航地との間にあるので、位置関係としてはダウンタウンと反対方向にあります。なので、シアトルについた日はダウンタウン観光に集中し、翌日の朝にクルーズ船にチェックインする前にオリンピック・スカルプチャー・パークに行っても良かったかなと思いました。

The following two tabs change content below.
アメリカ(ニューヨーク)に住み始めて17年目です。このサイトでは、ニューヨークの最新の現地情報、およびこれまで行った旅行について書いていく予定です。これまで20か国程度旅行したのですが、最近はもっぱら北米および日本国内の旅行にとどまってます。
Translate »